ブログタイトル

水を吸った外壁ボード!

宮崎県都城市の屋根・外壁の塗装専門店

プロタイムズ都城店

株式会社 富田美装のヒロです(^O^)

突然ですが、皆さんはお家のリフォームと聞くとどんなリフォームを想像しますか??( ´•ᴗ•` )

私のリフォームのイメージは壁を抜いて開放的にしたり、お風呂やキッチン、床の張り替え等のイメージが強いですが、屋根や外壁の塗装もリフォーム工事の1つなんです(。・ω・。)

内部リフォームでは、設計図面から壁を抜くことが出来るかの構造計算をしたり、お風呂やキッチンを直接見て選んでイメージを作って貰ったり等細かな打ち合わせをして工事を行いますが、外装リフォームに関しては、業者の方が家の周りを回って金額の提示があるだけということが多いにあります(><。)

塗装を行うお家の方も、塗装工事の本質を知ってる方が少ないので、良く分からずご依頼される方が多いかもしれません…(・ω・`)

塗装工事を行う本当の意味はお家にお水を侵入させないこと!色を塗るというイメージではなく、防水をするということなんですo(・`д・´。)

今日は先日お家の診断に行った際にお家のボードがお水を吸って劣化していたのでその写真をお見せします!

こちらの部分ですが、ボードお水を吸ってが腐食(ボロボロと粉状になり強度がない状態)していました。

表面の塗膜もボードごと剥離しており、高圧洗浄を行うと弱くなったボードごと剥がれる危険性があります((>д< ;)))

この状態で色を塗るイメージで工事をしてしまうと、塗装をした後直ぐに剥がれるケースが多くあります。

メンテナンスを行う際は弱くなっている部分を除去し、ボード自体の強度を上げる下処理をした後に塗装工事をすることが必要です(><。)

そういった状態を把握するためには、しっかりとしたお家の健康診断が必要なんですo(・`д・´。)

私達も健康診断をしないといけませんし、皆さんが乗られている車も2年に1回は車検という健康診断を行います!

お家に関してはそういった決まりがないので、健康診断をされる方が少ないですし、ご存知の方も少ないです。

塗装工事は決して安い工事ではありません!!2年に1回の様に頻繁に行う工事でもありません。ですので、屋根や外壁の塗装リフォームをお考えになられる際は、1度しっかりとした健康診断をされる様にしてくださいね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

ご不明な点がございましたら、下のコメント欄にお気軽に御記入下さい(≧▽≦)

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織