ブログタイトル

合わない塗料が不具合を…

宮崎県都城市の屋根・外壁の塗装専門店

プロタイムズ都城店

株式会社富田美装のヒロです(^O^)

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね( ¯•ω•¯ )

お昼も風邪が吹くと寒さを感じるようになりました(((゜Д゜)))

今日は外壁が膨れているお家がありました(。-ˇ.ˇ-。)

膨れる原因は様々ですが、ほとんどの場合下塗り塗料の選択間違い(><。)

外壁の状態で浸透性の下地を使うか膜を貼る下地を使うか見極めないと行けないのですが、そこで最初の診断ミス起こった為この様になってしまってます…

このお家の場合も、外壁のボードに合わない下地を使われている為、水膨れの様になっています(´;ω;`)

この状態でメンテナンスを行うとなると、膨れている塗膜を全て撤去しなくてはなりません…

そのケレン(削って剥がすこと)作業が工事の費用としてもかなりかかります。

しかし、この様な状態の時はケレン作業の費用を抑えない様にして下さい((>д< ;)))

ケレン作業のを曖昧にしてしまうと、どんなに良い塗料を塗っても、どんなに高級な塗料を使っても意味がありません( ¯•ω•¯ )

とにかく、不具合が起こると、次のメンテナンス時に費用が大きくなってしまいますので、まずは不具合が起こらない様なメンテナンスされる事をお勧めしますo(・`д・´。)

何かご不明な点がございましたら、お気軽に下のコメント欄に御記入下さい(^O^)

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織