ブログタイトル

使用する塗料の量は明確に決まっている!守らないといけない塗布量!!

宮崎県 都城市の塗装会社

プロタイムズ都城店

株式会社 富田美装のヒロです!!(`・ω・´)ゝ

今日は!!長くなりますよ~!!( ̄▽ ̄)(笑

塗装をする時にとても大切な塗布量についてブログを上げていきます!!\(^0^)/

屋根や外壁の塗装は、外観を綺麗にするだけではなく、日々降り注いでいる紫外線や、雨から大切な御家を守る鎧の役目をします(`・∀・´)!!

なので、ただ塗るだけではいけませんし、3回塗りをしてるから大丈夫…ではありません!!3回、4回塗ったとしても、塗布量が守られていないと頑丈な鎧になりませんっ!!!(>O<)

塗料は、使う塗料によって塗る量が変わるので、パンフレットやインターネットで検索するとすぐにわかります!(^0^)

IMG_0470

 

これは例でパンフレットに書いてあるのをアップしました!ヾ(・∀・`)

この材料は1㎡あたり0.25~0.35kgなので!平均して0.3kgで計算しますが、例えば塗装面積が120㎡の御家にどれだけの塗料が必要かというと…

0.3kg×120㎡=36kg

左側に一缶の量が16kgと書いてあるので…

36kg÷16kg=2.25缶なので

16kg缶が2缶と4kg缶が1缶必要になる計算になります!!o(・`Д・´。)

この缶数で120㎡しか塗れないのであれば問題ありませんが…そういうわけではありません(‐‐;)

シンナーを規定量以上入れて薄めて塗ったとしても見た目上あまり変わりがありませんし、下地の状態が良ければ塗料はどんどん伸びます!!

業者によってはシンナーで薄めて施工費を安くする業者もあったりします…

IMG_0464

これはアクリル板に塗布した塗料ですが、色合いや質感などは見ただけでは分かりません!!

しかし、これを光に当ててみてみると…(~0~)

IMG_0465

左側は塗布量を守って塗ってあり、右側の方は薄めて塗っています!右側は透けて見えていますよね!!

因みにどちらも2回塗っています下地を考えると3回塗りです!!(´・Д・)σ

右側の塗装では御家を守る鎧にはとてもなれません!!

すぐにひび割れがでたりしますし、塗料に防腐剤を練り込んでいますので、カビに強い塗料だとしても1年や2年で、すぐにカビや藻が付いてしまったりもします!!

塗装の金額ももちろん大切だと思いますが、塗布量を守っての金額です!!ヾ(・Д・)

一式で見積もりを出す業者の方は多いですが、材料費(缶数)と施工費(人件費)を分けて出してもらってしっかり確認しましょう♪\(^0^)/

何かご不明な点がございましたら、お気軽にコメント欄をお使い下さい!!(^^)

 

 

 

一年点検に行ってきました!!

宮崎県 都城市の塗装会社

プロタイムズ都城店

株式会社 富田美装のヒロです(*^0^*)

今日は一年前に塗装させていただいたK様邸の一年点検に行ってきました!!

それでは写真をアップしていきます!!(`・ω・´)

IMG_0461

K様邸は元の外壁デザインを残すため、クリアーの塗料で塗装させて頂いたお宅です!!(^0^)

K様邸は当時築12年目の御宅でした…

本来、クリアー塗料での塗装は築10年内が目安で、クリアー塗料での塗装ができるかどうかわからない状態でした…がっ!!

診断結果でチョーキングが出ていないことや、元々のボードの状態が良かったため、クリアー塗料での塗装が可能でした!!(≧v≦)

IMG_0462

塗膜の剥がれなどは見当たらず良い状態が続いていました(*^0^*)

このようにデザイン性の高い外壁や洗出しの外壁のデザインをそのまま残したい時の塗装にはクリアーの塗料は最適です(*^0^*)

IMG_0463

シーリング(コーキング)部分もヒビ割れもなく良い状態が続いていました!!\(^0^)/

もし、1年…2年…塗装を考える時期が遅かったら、クリアー塗料での塗装は出来なかったと思います!!

現在の御家はデザイン性が高くなっていますので、元々のデザイン性を保つクリアー塗料での塗装をお考えの方は、早めの塗装をお勧めします!!o(・`Д・´。)

一瞬一瞬の、一つ一つの出会いを大切に…感謝して感謝される塗装を!!仕事を!!会社を!!目指していきます!!(*´ω`*)

何かご不明な点がございましたら、お気軽にコメント欄をお使い下さい!!(^^)

 

気になる!!御家の中の雨染み…健康被害の原因かもっ!?

宮崎県 都城市の塗装会社

プロタイムズ都城店

株式会社 富田美装のヒロです\(^0^)/

今日の感謝して感謝されるブログの内容は!!以前診断した御家の写真と内容をアップさせていただきます!!o(・`Д・´。)

突然ですが、最近咳が止まらないことや、家族の中にアトピーをお持ちの方がいて、なおかつ!!今御家の壁や天井に雨染みが出ている個所はありませんか??ヾ(・ε・。)

「咳??アトピー??あっ!ある!!」と思われた方!!知りたくないかも知れませんが…それは…雨漏れが引き起こす健康被害かも知れません…‐‐;

一概には言えませんが可能性があるというところでお話しさせていただきます!!

咳やアトピーがなくても壁や天井に雨染みがある方もぜひ知っておいて下さい!!

まずはこの写真を見てください!!IMG_0445

以前診断した御家の壁に雨染みがありましたので、許可を取り壁を一部剥がさせてもらった画像です!!

この茶色のもこもこしたものは断熱材です!

本来、断熱材は白色なのですが、水分を含むと、性質上水分を蓄えてしまいやすく乾きにくいので、茶色に変色したり、カビが発生してしまします。

カビが発生するとそのカビを餌にするダニが繁殖し、ダニの糞やダニの死骸などで健康被害が出やすいのです!!‐‐;

壁や天井にある雨染みは、断熱材が水分を蓄え、常に水分がある状態が続いている場合に起こりやすいので注意が必要です!!(。‐"."‐。)

他にも!!

IMG_0446

上の写真のように断熱材が水分を蓄えることによりそれに接している木も腐ったりカビが発生したりします!!

御家に雨染みがある場合はできるだけ早い段階で専門の方に診断、また、どこから雨漏れがあるのか調査してもらいましょう!!

診断・調査してもらうと、あとの対策が塗装なのか張替が必要なのかもわかります!!(*^0^*)

そしてっ!!!!一番大切なのはっ!!!!一級建築士や外装専門の診断士などの資格を持っている方にしっかりと診断してもらいましょう!!\(^0^)

因みに雨漏れの場合は御家を作る建築士よりも外装を専門にする外装診断士のほうがいいかもしれません(*^0^*)

何かご不明な点がございましたら、お気軽にコメント欄をお使い下さい!!(^^)

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織